RMとRFについて
RM(ライツマネージド)
・過去の使用履歴が管理されています。
・ご利用の際に、使用内容の詳細を申告していただきます。
・料金は使用媒体、使用サイズ、使用期間、使用地域、印刷部数、使用回数等によって決まります。
・一回の使用毎に料金が発生します。
RF(ロイヤリティフリー)
・使用履歴は一切管理されておりません。
・コンテンツ毎にデータのサイズで料金が決まっています。
・一回のご購入で利用規約内でのご使用は何度でもご利用いただけます。
・ご注文後のキャンセルはできません。
*RM・RF作品ともに、著作権その他いかなる権利もお客様に譲渡されるものではありません。